C'est mignon !  ☆シンガプーラはじめました☆


シンガプーラのミニョンヌとの  ゴロゴロすりすりな毎日
by kanade-ru

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

☆HAPPY WEDDING☆

一昨日、26日の土曜日に高校時代からの大好きな友人の結婚式がありました。

友人には私が挙式した際のベールと新しいグローブをプレゼントして使ってもらいました。

いざ花嫁姿の友人を目にすると、自分のベールがどうとかそんな事はふっとんでしまう位にその姿が眩し過ぎて

挙式から披露宴まで感動でうるうるし通しでした☆

b0171554_1205270.jpg


b0171554_1212920.jpg


サプライズでスピーチを任命されたのですが、もうシドロモドロで何を話したのやら本人も解らずしまいで

本当にゴメンね!!な感じでした。

本当はいっぱいいっぱい色んなエピソードがあったのに大事な時の自分のセンスのなさに愕然とします…。

でも本当に(本当にを多様しすぎ?)終始、元気いっぱいで明るい和やかな結婚式で

友人達もこんな風な明るい家庭を築くんだろうなぁと感じました。

あぁ、私も幸せな気持ちになりましたよっ♪(只今思い出し幸せ中)



大好きなYちゃん

本当に結婚おめでとう!!
そしてこれからもお互いおばあちゃんになっても家族ぐるみでお付き合い宜しくお願いしまーす!!!!!



ではでは
[PR]
by kanade-ru | 2009-09-28 01:36

あああ。

こんばんは、昨日旅行から帰宅した管理人です。

今回は義母も一緒に大分県は湯布院へ行って参りました。

大分は今回で3回目、何度訪れても管理人好みの、期待を裏切らない素晴らしい所です。



さてさて、ミニョンもそろそろお年頃となりまして、

旅行後にはいよいよ避妊手術を受けさせなければと思っておりました。

手術の前に術後衣を手配しようと

以前から気になっていたネットの猫服の専門店「neko☆nano」さんを覗いてみました。

相変わらず可愛いお洋服がたくさん♪気になるつなぎを見つけてカゴに入れようとすると…

アレ??カゴがない??

おかしいな、おかしいなとしばらくカチカチしていたのですが…

なんと!「neko☆nano」さん、閉店なさってましたぁぁぁ!!!!!

しょっーっく!!!!!!

    ↓

 約30分経過…。

    ↓   

と思っていたら!管理人の早とちりで「neko☆nano」さん夏休みだそうで。。。

29日から再開だそうで良かったー♪

最近、うっかりに磨きがかかっていて困っている次第です。

周りを暴風域に巻き込み、ホント独り台風の目状態です(涙)




そして今日は猫写真がなくて申し訳ありません。

それでは☆
[PR]
by kanade-ru | 2009-09-23 23:28 | シンガプーラ

ミニョンヌです

b0171554_1155928.jpg


9月15日で6ヶ月になりました。ワタシもう大人顔?

この前、大事な病気の検査も結果がでて、ママが「ミニョたんは陰性だったよ」って言ってました。

良くわからないけれど、ママとパパが前みたいにニコニコニ笑ってるからきっと良いことなのだと思います。

毎日いたずらをするのが最近の楽しみだけど…今日はちょっと失敗してしまいました。

b0171554_1282637.jpg

だからアンニュイな気分です。

何が失敗かと言うと

b0171554_1292631.jpg


この辺りがアチチってなりました…。

b0171554_130932.jpg


ママにはハクション大魔王みたいって笑われるし、もうすごくかっこ悪くて嫌になります!!



しかも、明日からまたお留守番です。ママとパパはまたお出掛けです。

寂しいなぁ。

でもまた大好きなペットシッターの星さんが会いに来てくれるからたくさん遊んでもらいます!

それに、今日はママが「お留守番の時に寒くないように」って素敵なものを用意してくれました。

b0171554_1393747.jpg


ほわほわポカポカしててすごく気持ちいいです。

b0171554_1435217.jpg




b0171554_1441944.jpg


それではみなさん、おやすみなさい。








管理人のつぶやき

ちょっとキャラに合ってなくて気持ち悪いかもしれません。。

上のミニョンの寝顔を見て、

「あ、なんかもう子猫じゃない。オッサンだ。」

と思いました。

そしてだいぶ遅くなりましたが前回のコメレス致しました。。



それではまた
[PR]
by kanade-ru | 2009-09-17 01:53 | シンガプーラ

うすっぺた

ダイレクトメールの入っていた袋を放置していたら

猫がかかりました。

うすっぺた
b0171554_1084126.jpg



うす
b0171554_1085680.jpg



b0171554_10153551.jpg
ヨーダみたいですよ。




それではまた☆
[PR]
by kanade-ru | 2009-09-11 10:11 | シンガプーラ

元気です。

こんにちは、今日もミニョンヌは元気です。

月曜に病院に連れて行くと抗体価検査の結果と現在の健康状態を照らし合わせ

「この分だと精密検査は必要ないかもしれません。」と言われました。

でも念の為FIPの確定診断のできる検査をしてもらう事にしました。(結果は週末には判るそうです)

検査続きですが、本ニャンは超がつくほど元気なのでもうあまり心配していません。



今日は最近我が家で流行の特製ヤギミルクの作り方でもご紹介しようかと思います。

b0171554_10575684.jpg


b0171554_10581391.jpg


b0171554_10583435.jpg


b0171554_10585313.jpg


b0171554_1059963.jpg


b0171554_10593373.jpg


b0171554_10594828.jpg




この特製ヤギミルクを与えるようになってから、もはや当たり前だった左目の涙目も綺麗になってきました。

すこぶる体調も良いみたいです♪


また、猫とは無関係な話ですが、以前は一眼レフカメラで写真を撮っていました。

が、今はもっぱら肩の力を抜いてコンパクトカメラで撮影しています。

いい写真、素敵な写真を撮りたいと肩肘張りすぎていたようなので(実はそうでした)

もっと気楽な普段着のスナップをこれからは増やしていきたいと思います。

腕があがった暁にはまた一眼レフに戻したいけど。。

更新も肩の力を抜いてのんびりペースになると思いますが今後もどうぞ宜しくお願い致します。


ミニョンが最近、ますます可愛くて可愛くてデレデレの管理人でした。
[PR]
by kanade-ru | 2009-09-10 11:12 | シンガプーラ

思う事。

こんにちは。

ミニョンヌは眼もすっかり綺麗に戻り今日も何事もなかったかのように元気にしています。

検査結果の連絡が今日の午前中もなかったので

痺れを切らしてこちらから電話で問い合わせをしてみました。

今日の郵便で原本が届いたとの事でした。

電話口で詳しい説明を聞けるのかと思いきや

院長先生からこんなお話が…

「FIPの確定診断が一度の血液検査で可能になりました。」その事を昨日知った。との事。

結局、詳しい話は病院に来て下さいという感じで(少し腑に落ちないですが)

月曜日にミニョンを再び病院に連れて行く事になりました。

今後どのようにしたらよいかお話できると思っていたので何となく肩透かしな気持ちです。

何より結果についての先生のご意見が結局よくわかっていません。

それを病院で説明するという事なのでしょうが、結果の事でやきもきしている飼い主としては気持ちがモヤモヤします。



結局のところコロナウイルス抗体価検査ではFIPの確定診断が出来ないというのが全てなのですが

どちらにしても今回のように1600倍というグレーゾーンな数値の場合、数週間毎にまた血液検査をして

その結果、抗体値が上がった下がったという所でFIPを発症しているか否かを判断する必要があるので

一回の血液検査でほぼ100%確定診断ができる検査があるのであればそれを受ければ良いのではないかと単純に私は思います。

でも中には体調が回復しているのだから検査は不要だという飼い主さんもいらっしゃるのでしょう

だから先生は歯がゆい言い方をなさったのかもしれないと思います。

管理人は白黒はっきりさせて安心したい派なので、断然、確定診断のでる検査を望みます。



一昨日、このブログをご覧になったミニョンのブリーダーさんから連絡がありました。

ミニョンの具合が悪くなってしまってもうしわけないという話と

キャッテリー内でコロナウイルスの発生を100%防ぐのは不可能に近いので了承下さいという話と

現時点でこのキャッテリー出身の猫にFIPを発症した子は一匹もいませんという話と

以前にミニョンと同じようにコロナウイルスの抗体価検査で数値が高めで体調不良が続いた猫が一匹いたが、徐々に数値が下がり元気になりそれからは特に不調の連絡もないですという話でした。

いつもながらとても丁寧で優しげな対応をして下さり、逆にこちらが譲って頂いた子猫を満足に育ててあげられていない事に恐縮してしまいました。



コロナウイルスというのは弱毒性のウイルスで日本国内でも実に多くの猫が感染しているといわれています。

コロナウイルス自体を持っていてもなんら症状がでない事も多いそうです。

また下痢や発熱などの症状が出る場合もあるそうですがいずれも軽症のようです。

そのコロナウイルスが猫の体内で病原性の高いウイルスへと突然変異をする事がごく稀にあり

その突然変異した毒性の高いウイルスにより猫の免疫機能が異常な働きをしてしまう状態が

FIP(猫伝染性腹膜炎)を発症した状態という事になります。

今回ミニョンが検査したのはあくまでもコロナウイルスに対する抗体の数値でしかないので

内容が重複しますがコロナウイルスの抗体価が判明しても=FIP感染または発症の有無が判明するわけではないです。

ただ、ミニョンが過去ないし現在、コロナウイルスに感染した(している)事は事実で

その事から考えて、今回のミニョンの症状は単なるコロナウイルス感染に伴う症状だったのではないか

とも考えられます。むしろそうであって欲しいです。

また同じキャッテリー出身のコロナウイルスの抗体価の数値が高かった猫のその後の話をふまえても

その可能性が高いような気がしています。

ミニョンはお迎え前から風邪を引いていたように、比較的免疫力の弱い子であって、それ故に

あまり症状の出ないコロナウイルスであってもやや重めの症状が出たのではないかと思っています。


あれやこれや考えている様子は、まるで滑稽に見えるかもしれませんが(自分自身で滑稽に思う)

いい事も悪い事も色々と考えずにはいられません。

でもそんな中でも日々、ミニョンは成長しています。

もう全て抜けてしまったのかと思っていた乳歯をこの数日で3本見つけました。

最初の1本を見つけた時は、まだ不安で不安で「良かった形見が残った」と思いました。

本当に管理人には嬉しい宝物です。

今、私の目の前でいたって元気にしているミニョンを見ていると

こんなに心配している事が馬鹿みたいに思えてきてしまいます。

悪夢をみていただけで実際はミニョンはずっと元気だったのではないか?

と感じたりもします。

正直、自分がどう対処していいものかよくわからなくなっています。

目の前の元気な様子を信じてよいのか、もしかして潜んでいる病魔に照準を中てたらよいのか…。



ただ変わらない事は元気なミニョンを見ていると幸せだという事です。

だから今は幸せです。

今日もまた支離滅裂な内容になってしまったような気がします。

でもご安心下さい。気持ちは晴れです。


今日で3本目の乳歯get!
b0171554_15572742.jpg

気になるのかな?
b0171554_15574873.jpg


美味しいものじゃなくてがっかりのようです
b0171554_160743.jpg

[PR]
by kanade-ru | 2009-09-05 16:04 | シンガプーラ

回復しています。

ご心配お掛けしております。

ミニョンヌは現在元気にしております。

一昨日の朝、白濁の他に目の中に新たな影が確認できたのでいつもの病院に承諾を得て、近隣区の眼科専門医のいる病院へ連れて行きました。

全身症状から目に影響がある場合は効果が期待できないとの事でしたが抗菌とステロイドの2種類の目薬を処方してもらいました。

そのかいあってか、全身症状の回復のおかげか目の白濁は今日までにほぼ改善されました。

この数日は暇さえあればネットに首っ引きになりFIPに関する情報を収集していました。

そんな中で皆様にコメントを寄せて頂きながらもお返事もせずにいて申し訳ありませんでした。

どのコメントも大変励ましになりました。本当にありがとうございました。


仮にFIPを発病していた場合、少しでも闘病のやくにたつかもしれないと、酵素系の液体サプリメントを取り寄せ、粉末のヤギミルクと合わせて昨日からおやつとして与えています。

発病していなくても日頃の健康増進、免疫力UPに期待できそうなので購入分がなくなるまでは続けてみたいと思います。


FIPの血液検査(正しくはコロナウイルスの抗体値検査)の結果はまだ正式には報告を受けていないのですが

昨日、買い物ついでに目の診断結果と処方薬をお伝えする目的で動物病院を訪れると

FAXで診断結果の通知がきているからと先生に声を掛けられました。

(詳しい説明は検査結果の原本が病院に届き次第、院長先生から連絡があるとの事です)

結果はコロナウイルス抗体値1600倍との事でした。

思う事はたくさんあるのですが、まだ正式な説明を受けていないのでここでは控えさせて頂きます。


とにかく今は元気そうにしているので、その状態を保てるよう出来る事はなるべくしてあげたいと思います。

ただ、夫婦間でも意見の相違や温度差が否めずその事がまた管理人の心を痛めています。

家族で一致団結してミニョンの事を考えていきたいのですがそれが叶わず悲しいです。

が、きっと歩み寄れると思います。




久々にミニョンの写真です。


一昨日の様子。この状態でしばらく動かなかったのでヒヤヒヤしました。
b0171554_14454063.jpg
ただ眠かっただけのようで一安心。目はまだ白濁しています。
b0171554_14455290.jpg
今朝の目の様子。濁りは改善されました。瞳の下の方の茶色い影は死んだ細胞だそうです。
b0171554_1446422.jpg
こんな風にちょっかいを出してくるほど今は元気です。
b0171554_14461440.jpg



それではまた
[PR]
by kanade-ru | 2009-09-03 14:56 | シンガプーラ

その後

夕方、点滴が終わる頃にミニョンを迎えにいきました。

点滴が終わるまでに血液検査もして頂いたようで結果の説明を受けました。

すぐに結果のでる猫白血病ウイルス、猫エイズウイルスは共に陰性でした。

肝臓や腎臓、たんぱく質の検査結果も良好なようです。

FIP(猫伝染性腹膜炎)の検査結果は今週末あたりにわかるそうです。

突然の発熱や目の症状からしてFIP(恐らくドライタイプ)の可能性が考えられますが

肝臓や腎臓の検査結果が良いので可能性も低いかもしれません。

と、どちらとも取れるようなお話を先生はなさっていました。

FIPについてはミニョンをお迎えする前からネットで調べて知っていたので

先生が分厚い事典を開いて説明をして下さろうとしたので存じておりますとだけ伝えました。

「これでなければいいですね…」と苦しげに先生はおっしゃりましたが

何となく私の中で覚悟は出来ているように思います。

でも、ただ今は辛そうな症状が少しでも改善されれば良いと思ってしまいます。

もとどおり元気な姿を見たい一心です。


ミニョンは点滴後少し熱も下がり動けるようになりましたが、相変わらず目が白濁して瞳孔が開き気味で見ていて痛々しいです。

帰宅後には食事や辛うじて顔の毛づくろいができる程に快復しましたが

言葉では言い表せませんが、元気な時のミニョンとは全く違う様子なので心が痛みます。

全身の毛づくろいを自分でする元気がないのでたった一日半で皮毛もパサパサした感じになってしまいました。

FIPの検査結果がどうであれ、ミニョンは少し気をつけてあげなければいけない子である事には変わりはないので

これから色々と勉強をしてみます。

今の所、体調を崩した時の思い当たる共通点といえば連日蒸し暑い日が続いた後急に気温が下がった日に具合が悪くなっているという事しかわかっていません。

ちょっとまだ混乱している面もあり支離滅裂な文章となってしまい申し訳ありません。

ブログはまた何か新しいご報告があれば更新させていただこうかと思います。

コメントのお返事は追ってさせて頂きますね。

お気遣いのコメント本当にありがとうございます。
[PR]
by kanade-ru | 2009-09-01 01:22 | シンガプーラ


カテゴリ
全体
シンガプーラ
旅行
旅先のネコ
植物
料理
ベタさん
息子
未分類
以前の記事
Link
●blog
ねこ
くなとにこの猫常 
ゆこのblog
くるねこ大和
魁!!ねこ侍!
Avis Hisatsune
サクラサク
やんちゃ☆マッチャ
らんのうたたね日記
CARAMEL MARCH
ホントに猫なの??~花音の成長日記~
テポのつぶやき
あんずニャよ!
めがね屋さん
○・。maヒロ。・○のブログ








●お気に入り
~めがね屋さん~
神田駅から徒歩3分のオシャレなめがね屋さんの店長blogです☆

~ペットシッターNoah~
ミニョンのお世話になっているシッターさんです。

~ミニチュアブルテリアの「ブルテリフリーク」~
色々な種類のワンちゃんを販売されてます。里親募集のつばき&しらたまの保護主様です。




●Photo Album 6/14更新
アルバムへ


ブログランキング 
にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ
☆只今参加中☆ 





 
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧