C'est mignon !  ☆シンガプーラはじめました☆


シンガプーラのミニョンヌとの  ゴロゴロすりすりな毎日
by kanade-ru

思う事。

こんにちは。

ミニョンヌは眼もすっかり綺麗に戻り今日も何事もなかったかのように元気にしています。

検査結果の連絡が今日の午前中もなかったので

痺れを切らしてこちらから電話で問い合わせをしてみました。

今日の郵便で原本が届いたとの事でした。

電話口で詳しい説明を聞けるのかと思いきや

院長先生からこんなお話が…

「FIPの確定診断が一度の血液検査で可能になりました。」その事を昨日知った。との事。

結局、詳しい話は病院に来て下さいという感じで(少し腑に落ちないですが)

月曜日にミニョンを再び病院に連れて行く事になりました。

今後どのようにしたらよいかお話できると思っていたので何となく肩透かしな気持ちです。

何より結果についての先生のご意見が結局よくわかっていません。

それを病院で説明するという事なのでしょうが、結果の事でやきもきしている飼い主としては気持ちがモヤモヤします。



結局のところコロナウイルス抗体価検査ではFIPの確定診断が出来ないというのが全てなのですが

どちらにしても今回のように1600倍というグレーゾーンな数値の場合、数週間毎にまた血液検査をして

その結果、抗体値が上がった下がったという所でFIPを発症しているか否かを判断する必要があるので

一回の血液検査でほぼ100%確定診断ができる検査があるのであればそれを受ければ良いのではないかと単純に私は思います。

でも中には体調が回復しているのだから検査は不要だという飼い主さんもいらっしゃるのでしょう

だから先生は歯がゆい言い方をなさったのかもしれないと思います。

管理人は白黒はっきりさせて安心したい派なので、断然、確定診断のでる検査を望みます。



一昨日、このブログをご覧になったミニョンのブリーダーさんから連絡がありました。

ミニョンの具合が悪くなってしまってもうしわけないという話と

キャッテリー内でコロナウイルスの発生を100%防ぐのは不可能に近いので了承下さいという話と

現時点でこのキャッテリー出身の猫にFIPを発症した子は一匹もいませんという話と

以前にミニョンと同じようにコロナウイルスの抗体価検査で数値が高めで体調不良が続いた猫が一匹いたが、徐々に数値が下がり元気になりそれからは特に不調の連絡もないですという話でした。

いつもながらとても丁寧で優しげな対応をして下さり、逆にこちらが譲って頂いた子猫を満足に育ててあげられていない事に恐縮してしまいました。



コロナウイルスというのは弱毒性のウイルスで日本国内でも実に多くの猫が感染しているといわれています。

コロナウイルス自体を持っていてもなんら症状がでない事も多いそうです。

また下痢や発熱などの症状が出る場合もあるそうですがいずれも軽症のようです。

そのコロナウイルスが猫の体内で病原性の高いウイルスへと突然変異をする事がごく稀にあり

その突然変異した毒性の高いウイルスにより猫の免疫機能が異常な働きをしてしまう状態が

FIP(猫伝染性腹膜炎)を発症した状態という事になります。

今回ミニョンが検査したのはあくまでもコロナウイルスに対する抗体の数値でしかないので

内容が重複しますがコロナウイルスの抗体価が判明しても=FIP感染または発症の有無が判明するわけではないです。

ただ、ミニョンが過去ないし現在、コロナウイルスに感染した(している)事は事実で

その事から考えて、今回のミニョンの症状は単なるコロナウイルス感染に伴う症状だったのではないか

とも考えられます。むしろそうであって欲しいです。

また同じキャッテリー出身のコロナウイルスの抗体価の数値が高かった猫のその後の話をふまえても

その可能性が高いような気がしています。

ミニョンはお迎え前から風邪を引いていたように、比較的免疫力の弱い子であって、それ故に

あまり症状の出ないコロナウイルスであってもやや重めの症状が出たのではないかと思っています。


あれやこれや考えている様子は、まるで滑稽に見えるかもしれませんが(自分自身で滑稽に思う)

いい事も悪い事も色々と考えずにはいられません。

でもそんな中でも日々、ミニョンは成長しています。

もう全て抜けてしまったのかと思っていた乳歯をこの数日で3本見つけました。

最初の1本を見つけた時は、まだ不安で不安で「良かった形見が残った」と思いました。

本当に管理人には嬉しい宝物です。

今、私の目の前でいたって元気にしているミニョンを見ていると

こんなに心配している事が馬鹿みたいに思えてきてしまいます。

悪夢をみていただけで実際はミニョンはずっと元気だったのではないか?

と感じたりもします。

正直、自分がどう対処していいものかよくわからなくなっています。

目の前の元気な様子を信じてよいのか、もしかして潜んでいる病魔に照準を中てたらよいのか…。



ただ変わらない事は元気なミニョンを見ていると幸せだという事です。

だから今は幸せです。

今日もまた支離滅裂な内容になってしまったような気がします。

でもご安心下さい。気持ちは晴れです。


今日で3本目の乳歯get!
b0171554_15572742.jpg

気になるのかな?
b0171554_15574873.jpg


美味しいものじゃなくてがっかりのようです
b0171554_160743.jpg

[PR]
by kanade-ru | 2009-09-05 16:04 | シンガプーラ
<< 元気です。 回復しています。 >>


カテゴリ
全体
シンガプーラ
旅行
旅先のネコ
植物
料理
ベタさん
息子
未分類
以前の記事
Link
●blog
ねこ
くなとにこの猫常 
ゆこのblog
くるねこ大和
魁!!ねこ侍!
Avis Hisatsune
サクラサク
やんちゃ☆マッチャ
らんのうたたね日記
CARAMEL MARCH
ホントに猫なの??~花音の成長日記~
テポのつぶやき
あんずニャよ!
めがね屋さん
○・。maヒロ。・○のブログ








●お気に入り
~めがね屋さん~
神田駅から徒歩3分のオシャレなめがね屋さんの店長blogです☆

~ペットシッターNoah~
ミニョンのお世話になっているシッターさんです。

~ミニチュアブルテリアの「ブルテリフリーク」~
色々な種類のワンちゃんを販売されてます。里親募集のつばき&しらたまの保護主様です。




●Photo Album 6/14更新
アルバムへ


ブログランキング 
にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ
☆只今参加中☆ 





 
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧