C'est mignon !  ☆シンガプーラはじめました☆


シンガプーラのミニョンヌとの  ゴロゴロすりすりな毎日
by kanade-ru

猫と庄造と二人のおんな

こんにちは今日も爽やかな良いお天気ですね。

こんな日は余裕があれば木陰で読書にでもいそしみたいものです。

現実はそんなに優雅には過ごせないのが切ないところですが…

今日のよもやま話はお奨めの猫小説です。

ご紹介するのは谷崎潤一郎「猫と庄造と二人のおんな」です。
b0171554_1056518.jpg

赤い装丁が妖しくてまたいいです。

物語は冒頭から強烈なインパクトを放つ庄造の妻から夫を奪った愛人へ宛てた手紙で始まります。

「貴方のもとには私の夫が居るのだから、せめて夫と供に連れて行った猫のリリーちゃんだけは返して下さい。たかが猫一匹。寂しい女に返してくれても何も遜色はないでしょう?」

といった内容を慇懃に嫌味満載にしてしたためた手紙です。

愛人は庄造の猫への溺愛ぶりに常日頃不満を抱いていたのでこれ幸いと思い

優柔不断なやさ男庄造は強くは言えないけれどリリーちゃんを手放すのはちょっと…。

妻は妻で夫の心は確かに私のもとにはないけれども本当に夫の心を捉えて離さないのは愛人よりも猫のリリーであると確信している。

猫を制すものが女の戦いを制す?!

そんな人間味あふれるなんとも滑稽なお話なのですが

姦しい女達と優柔不断なやさ男と猫の関係が面白く、物言わぬ猫の存在感が絶妙です。

庄造の回想で仔猫だったリリーちゃんがいつしか少女に成長し、少女から大人の女になり、やがて子を産み母になるというくだりがあるのですが庄造はリリーという一匹の雌猫に女の一生を、女性の神秘を見ています。

それ故に庄造には手放し難いリリーちゃんなのですが…。

さらっと読める作品なので旅の移動の際などにお楽しみいただけるかと思います。

と言っている間に空が曇ってきてしまいました。。。ありゃりゃ。


それでは本日もこれにて
[PR]
by kanade-ru | 2009-05-26 11:32
<< 微妙なトイレ 苔玉 >>


カテゴリ
全体
シンガプーラ
旅行
旅先のネコ
植物
料理
ベタさん
息子
未分類
以前の記事
Link
●blog
ねこ
くなとにこの猫常 
ゆこのblog
くるねこ大和
魁!!ねこ侍!
Avis Hisatsune
サクラサク
やんちゃ☆マッチャ
らんのうたたね日記
CARAMEL MARCH
ホントに猫なの??~花音の成長日記~
テポのつぶやき
あんずニャよ!
めがね屋さん
○・。maヒロ。・○のブログ








●お気に入り
~めがね屋さん~
神田駅から徒歩3分のオシャレなめがね屋さんの店長blogです☆

~ペットシッターNoah~
ミニョンのお世話になっているシッターさんです。

~ミニチュアブルテリアの「ブルテリフリーク」~
色々な種類のワンちゃんを販売されてます。里親募集のつばき&しらたまの保護主様です。




●Photo Album 6/14更新
アルバムへ


ブログランキング 
にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ
☆只今参加中☆ 





 
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧